電子書籍はこんなところがとっても便利!

場所を取らずにラクラク保管!

電子書籍はその名の通り電子データで構成されています。そのため、何冊購入しても保管場所が増えません。紙の書籍のように保管場所がどんどん増えることはないのです。電子書籍を積極的に活用すれば、住宅内で本を置いていたスペースを減らせる(現状より増えない)ので、ゆとりのある生活空間にできます。本棚を撤去することも夢ではありません。保管場所が少なくすむということは、持ち運びが快適になるメリットも合わせ持っています。電子書籍であれば、何十冊もの本を持って移動しても違和感はありません。紙の書籍なら重さの点で「どの本を持って行こうかな」と考えてしまいますが、読みたい本をいつでもどこでも読めるメリットがあるのです。

気になった文章を気軽にチェック!

紙の書籍を読んでいると、気になった文章に線を引いたり、ふせんをつけて目立たせたりすることがあります。このような読みかたは電子書籍でも当然可能です。電子書籍は電子データで構成されているので、検索性に優れています。特定の言葉で作品内を検索できるのはもちろん、自分で印をつけた部分だけを見ていくことも可能です。研究目的など、ひとつの作品を深く読みたい場合や、自分の読書歴を記録する場合などにとても役立ちます。電子書籍の種類によっては、特定の本について他人がどこに線を引いたかがわかる機能もあります。紙の書籍では線を引いたりすることをためらってしまう人もいるかもしれませんが、電子書籍なら気になる部分をどんどん記録してかまいません。