2 とびまるくん

とびまるくん

伊須田さま

2006.5.12に伊須田家にやってきました。推定年齢7歳。

ミニチュアダックスフントとチワワのミックス犬。

家にきたばかりのころ・・・
家にきたばかりのころ・・・

出会い・・・

きりまるが我が家にやってきて2か月後、ある保護団体の方から連絡があったんです。保健所から1匹の小さな犬を救ったという電話でした。

泣き叫ぶ犬がたくさんいる中、一匹おとなしくたたずんでいたそうです・・・。

それは、処分の数日前だったそうです。あと数日でこの世からいなくなっていたんですよね。

体重は2kgくらいで、ガリガリに痩せ、毛がショボショボで、かわいそうなことに尻尾が切れていました。

ボーっとして無表情でしたが、食欲だけはありましたね。

お話しをする伊須田さん
お話しをする伊須田さん

大変だったことは・・・

とびまるは、トイレシーツでおしっこをしたことがなかったようで、家のそこらじゅうにしてました。はじめは付きっきりで教えました。

2ヶ月後に、はじめてトイレシーツの上でおしっこをした時には、あまりの嬉しさに大泣きして喜びました・・・懐かしいです・・。

本当に大変だったし、とても辛かったです。

家に来た時と、だいぶ性格も変わって、抱っこしてほしいと反応するようにもなりましたし、毛もふさふさに生えて肉も付きました。体重は2.8kgに増えましたよ!

とびまるくん・・・
とびまるくん・・・

とびまるくんへメッセージ

最近、楽しい~ってことを覚えたんだよね。家で跳ねるようにして歩くようになって、しっぽが動かなかったのに、動かせるようにもなって、しっぽを振ってアピールすることも覚えたみたいです!

これからは、今までの分までもっともっと楽しく生きてほしい。

ずっと一緒にいようね・・・っていつも話しかけています。

ママ~大好きだよ~!
ママ~大好きだよ~!

ママへ・・・

トイレは覚えるまで時間がかかってごめんなさい。

あの暗くて怖い檻の中は・・・本当は怖かったんだよ。今は毎日夢のような世界で、スキップもできるようになったのは、ママとパパがいてくれるからなんだよ!

兄弟も出来て嬉しいし、毎日手作りご飯、美味しい、これからもみんなで仲良くしたいなー

とびまるより


【取材後記】

あと数日でこの世からいなくなっていたなんて・・・と想像すると悲しく、悔しい気持ちがフツフツとわいてきます。みんなが、とびまるくんみたいに幸せになってくれればいいんだけど。

取材中、リラックスして伊須田さんの膝の上で寝てしまったとびまるくん、安心しきった寝顔でした。小さな体で一生懸命生きてる・・・と強く感じました。