15 エディくん

エディくん

仁藤さま

エディはママの天使です。今、幸せですか?

おうちに来て1年たった時
おうちに来て1年たった時

里親になろうと思ったきっかけ?

以前から妻が保護犬活動に協力していて、次に犬を飼う時は保健所等からもらって里親になろうと言っていたからです。勿論出会いに運命も感じました。

出会ったころ
出会ったころ

出会いは?

2009年5月初旬 自由が丘エディ・バウワー前での譲渡会(ドッグレスキューさん)。

エディの名前の由来です。

エディくん

出会った時の第一印象は?

譲渡会最終日の最後の時間だったためか、疲れていてびくびくしていました。ボランティアさんが言うには誰に抱かれてもびくびく震えていたらしいです。私が抱くと最初は震えていましたが、そのうち安心したのかすやすやと眠りだしました。その様子を見て、周りの人達が「お宅が里親で決まりですね!」と言い出して、私も運命を感じました。

エディくん

どうして保健所(里親団体など)にいたの?

岩手の悪質なペットショップで売れ残ったらしく、餌も水も不十分、散歩もさせてもらえずショップ内で放置されていたのをレスキューされたようです。でもまだ処分されなかっただけマシなショップだったのかな?と思います。

エディくん

迎えたばかりの家での様子は?

我々や先住犬のチワワ(アル 6歳)にも人懐っこかったのですが、アルが最初の1週間は不機嫌でエディを時々威嚇していました。今ではすっかり本当の兄弟みたいに仲良しです。エディが他の人間や犬に対して臆病ですが,最近は少しずつ変わってきています。


人間からの惜しみない愛情、良質なフード、きちんとした身体のケア、毎日の歯磨きなどをしてあげることにより毛並みがふさふさになり、顔つきも他人からは保護犬だとは信じられないと言われる位に穏やかで可愛くなったと思います。

エディくん

愛犬に助けられていることは何ですか?

元々からのうちの子という想いに今ではすっかりなっています。そして以前よりも強くレスキュー活動について意識するようになりました。

エディのお陰で気難しい先住犬のアルが社交的になってきたこと、そしてアルを本当のお兄さんみたいに慕って、立てていてくれることです。

エディくん

愛犬に伝えたいことは?

エディ君!君に出会ったのは昨年GW最後の雨の日だったよね?今でもその時のことパパはよく覚えているよ!君に出会ったことで我が家はより賑やかで楽しい家になったよ。岩手での3年はきっと私達に出会うため、うちの子になるための時間だったんだよね?ちょっと遅くなったけど誰よりも幸せで楽しい思いをさせてあげるからね!いっぱい甘えて、わがまま言っていいんだよ!パパのことを見つけてくれてありがとうね!

ママから・・エディはママの天使です。今、幸せですか?


これから犬を飼おうと思っている方へメッセージこれから犬を飼おうと思っている方へメッセージ

飼うという気持ちではなく、自分と一緒に生きていくパートナーを迎えるんだという気持ちでいて欲しいです。

【取材後記】

「エディ、大好きだよ」って言う気持ちがとても伝わってくる家族でした。

先住犬のアルくんとも仲良しで、ずーーっと前から一緒に暮らしているような印象を受けました。

エディくん、幸せになれて本当に良かったね☆

ありがとうございました。