天国の幸実ちゃんへ:藤岡さん

天国に帰った 幸たんへ


もう2週間も経ってしまいました。

そんなに急いで帰らなくてもいいのに。

神様がお迎えにきたのでしょうか。

一緒に暮らしてたった10ヶ月。

たくさんの思い出を残してあなたはいなくなってしまいました。


車いすのお散歩、一生懸命歩いていたね。


私の手作りご飯いつもおいしそうに食べていたね。


ヨーグルトもりんごも大好きだったね。


抱き上げると、いっぱいシッポを振ってくれたね。


幸たんおはよう、左手をそっと持ち上げると、握り返してくれたね。


猫のなっちゃんが、あなたのベッドに時々そっとヤマネのぬいぐるみをいれていたの、覚えてる?


なっちゃんと芝生で日なたボッコ、暖かかったね。


小さな声でいつも私を呼んでいたね。ここにいるよ、体をさすると安心して眠ってくれたね。


ここはあなたの家だから、いつでも帰っておいで。


もっともっとおいしいもの、いっぱい食べようね。


胸に迷子札付けてあるよ。


幸実ちゃんの「幸せになった100匹の犬たち」の記事はコチラ


天国の幸実ちゃんへ:藤岡さん