天国のジュンへ:蓮見さん

「おはよう♪ジュンじゅん♪」 …今も変わらず ママの朝はこの言葉から始まります。

だって、ジュンは永遠にわが家の保護犬兄弟の長女だもんね…一番に挨拶しなくちゃね♪


ジュンと家族になって、たくさんの病魔と闘いながら過ごした2年4ヶ月…

50日間、毎日毎日、点滴に通院したこともあったね…

だけど今でも、ママにとっては辛い思い出ではなく、獣医さんへの往復の道に ジュンを抱き締めて走った温もりを思い出す 大切な記憶なの。

ジュンにとっては とても辛かったよね…

4キロの小さな小さなカラダで ジュンは本当によくがんばりました…


何気なく綴っていたジュンとの記録(ブログ)には、いつしか多くの方が閲覧してくださったよね…

ジュンが度々起こす回復の奇跡と、病魔と闘いながらも可愛らしい表情をするジュンに多くの方の注目と応援が集まりました。本当にありがたかったよね…


その記録は、今になっても、同じように膵炎や腸炎と闘っているワンちゃんの飼い主さんのお役に立てているみたいだよ。

ジュンが生きた証が…今もイキイキと どこかの誰かのお役に立って輝いています☆ミ

ママの誇りです…ジュンの命…ジュンの生きざまは…☆ミ


精一杯生き抜いて…ママの子になって2年4ヶ月…

2011年10月5日…天使のジュンは帰るべきところ…お空に帰っていったね…


行かないで…って どれほど叫びたかったか…

でも…ジュンは天使だったから、帰るべき日が来たのだと ママは行ってらっしゃい…と見送りました☆ミ


その日からジュンを抱っこして温もりを感じることはできなくなってしまったけど、10月5日からママの心にはジュンと名付けた 永遠の灯火 が灯りました。

だからいつも心が温かいの… ありがとうね…ジュンじゅん。

葬儀にあたっては全国のジュンのファンの皆様から棺いっぱいの花束が届いたこと…

ママはジュンの命の偉大さ、尊さを知りました…

本当にジュンは小さなカラダで偉大な存在だったね。本当にスゴイよあなたは…



ジュンがママに2年4ヶ月かけて 教えてくれた…これからママが進むべき道…

ジュンの遺言だと思って がんばっているよっ♪

ジュンの後に続く保護犬兄弟たちも、今では四女&四男まで増えたよ♪


何頭増えても…ジュンを1日も忘れたことがない。

だってさ、ジュンが保護犬長女に変わりないからね…

今いる保護犬兄弟たちには いつも伝えているよ…

「あなたの命は長女ジュンがいてくれたから…ここに繋がっているよ…」ってね。

だから、ジュンに会ったことのない子達もジュンをよく知っている♪

ジュンの命はね、今いる兄弟のなかに生き続けているよ…永遠の灯火として。



ねぇ…ジュンじゅん…

本当にジュンがいてくれたから…今のママと保護犬兄弟たちが在るんだ☆ミ


そしてこれから…ママはもっともっとジュンの生きた証を輝かすために未来に向かいます☆ミ

ジュンとの生活で抱いた志…わが家を保護犬ホスピスにすること…実現していくからね☆ミ

そして、ジュンが経験させてくれたすべての宝を、沢山のワンちゃんや飼い主さんのお役に立てるように生かしていきます☆ミ


ジュンじゅん… 姿は見えなくても…あなたの遺してくれた素晴らしい経験と生きざまを輝かせて ママは明るく元気にがんばるよ♪


そしていつか…

お空の国で再会するとき、ジュンに笑われないように その日までママはしっかり生きていきます…


本当にありがとう…

本当にママの子になってくれて ありがとう…


ジュンじゅん…本当に本当に 愛しています…永遠に。。。



ママより



ジュンちゃんの「幸せになった100匹の犬たち」の記事はコチラ☆


天国のジュンへ:蓮見さん