ノエルへ:幸田さん

ノエルによって結ばれた家族


2008年12月20日


我が家に1匹のトイプードルがやってきました。


そしてその4日後の12月24日


パパとママは入籍しました。


一見、ただわんこがやってきた日と、入籍日が近いだけのように思えますが、

実はそうでもないのです。


まだプロポーズもしていない、ただ付き合ってるだけの時

結婚に関係なく、わんこを飼おうとパパは決心しました。


ママがその時に言った言葉

「わたしも一緒に飼う」

たった一言ですが、この言葉はこの後、すごく大きな意味へと変わっていったのです。


その言葉は日が経つにつれ、パパの中で何かが大きくふくらんでいきました。


「結婚」・・・この二文字に変化していったのです。


そして、知り合いのペットショップにわんこの希望を伝えて、

探してもらって約半年後の2008年10月。

かわいい子が生まれたとの事で、お迎えがほぼ決定しました。


その時、パパはママにプロポーズする事を心に誓いました。


そして2008年11月のママの誕生日

パパはママにプロポーズし、ママも承諾しました。


「一緒に幸せな家庭でわんこを迎えてあげよう」

そう二人で誓いました。


そして12月20日

我が家に1匹のトイプードルがやってきました。


名前はパパママから

我が家に来てくれた&パパママを結ぶきっかけになった感謝の気持ち、

我が家へのクリスマスプレゼント、

・・・そしてパパママの記念日

色んな意味と気持ちをいっぱい詰めて「Noel(ノエル)」と名付けました。


先日、ブログ上でも「うちの子記念日」の記事も書きました。


ほんとにノエルには感謝しています。


毎日「ノエル大好き♪」と言葉に出していますが、

「好き」という言葉以上にほんとに「感謝」の気持ちでいっぱいです。


ノエル


これからもずっとパパママの子でいてください。


これからもずっとパパママのそばで大きくなってください。


いっぱい、思い出作ろうね♪


感謝の気持ちを込めて


パパママより


ノエルへ:幸田さん