ひなたへ:周山さん

ひなたへ~


ひなた 今幸せですか?

パパやママそしてカン太兄ちゃんはひなたがいてくれてとっても幸せです。


ひなたがうちに来てくれてあっという間に半年以上経ちましたね。

まだ少しビクビクしちゃう時があるけど、うちに来た当初よりビクビクどきどきは大分落ち着いてきたよね。


でも、11才の誕生日と同時にロッキーの体は急変し亡くなる前日まで、貧血になりながらも、ヨロヨロとしてる体を最後の体力を振り絞ってくれたのか、散歩に行きたいと、何時ものように、リードを持ってくれた時は、


ひなたを家に迎える前、うちの子になって良かった!と思ってもらえるようになるにはどうしたら良いのか、パパとママは沢山話をしました。

カン太兄ちゃんとの相性や家の環境、色々な事を考えると、家よりもひなたを幸せにしてくれるお家があるんじゃないかと思ったりもしました。

でも去年の11月、やっぱりひなたに会いたくてCATNAPの里親会へ行きました。

ひなたをレスキューしてくれたCATNAPの預かりママとお話をして「永い目で見てくださいね」と言われた時、パパとママの気持ちは一つになりました。そうだよね、焦らず、ゆっくり家族になれたらいいよね。と・・・


パパとママとカン太はもうひなちゃんのいない生活なんて考えられません。

これからもよろしくね!

ずっと一緒だからね!

沢山楽しい思いでを作ろうね!


ひなちゃん うちに来て家族になってくれて本当にありがとう。


パパとママとカン太より


ひなたちゃん:100匹の幸せになれた犬たち


ひなたへ:周山さん